「アカウントはロックされます」 - 偽Appleからのメールに注意

フィッシング対策協議会は、「Apple ID」のアカウント情報をだまし取るフィッシング攻撃が確認されているとして注意を呼びかけている。

「Apple ID」がロックされるなどとだまし、偽サイトへ誘導。アカウント情報を詐取するフィッシング攻撃が複数確認されているもの。


誘導先のフィッシングサイト(画像:フィ対協)

同協議会が把握しているだけでも、フィッシングメールの件名として8種類が確認されている。「アカウントはロックされます」「Your Apple ID has been locked」など、多くはアカウントがロックされたように見せかけ、不安を煽る内容だった。なかには「あなたの体のアカウントを確認してください」など不自然な日本語を用いていたケースもある。

メールの本文に関しても、日本語や英語など複数のパターンで流通。「iCloudへMacBook Pro 13より予期せぬログインが行われた」などとだます手口もあった。誘導先のフィッシングサイトについても、少なくとも5種類のURLが使用されている。

2月7日の時点で複数のフィッシングサイトが稼働しており、フィッシング対策協議会ではJPCERTコーディネーションセンターへ調査を依頼。誤って情報を送信しないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2017/02/07 )

■関連リンク フィッシング対策協議会

出典:Security NEXT



0回の閲覧
CALL US
EMAIL US
OPENING HOURS

Open 10:00 Closed 20:00

Repair Shop HOPE

〒133-0057

東京都江戸川区西小岩1-21-8

丸昌ビル2F

 

Tel : 03-6657-9002

OVER 9 YEARS EXPERIENCE

iPhone4発売当初から9年の修理実績!

OUR SERVICES
SUPPORT

© 2014 HOPE mobile all rights reserved copyright

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram